SHOP INFORMATION

平成11年創業

ボディーショップマツサカは大阪府門真市にあるショップです。創業から1万台超える実績を誇っています。工場内は非常に清潔に保たれ、整理整頓が行き届いていて大変きれいです。 若い会社だが仕事に関しては様々な面でこだわりを見せます。
顧客のニーズに合わせ、じっくりと話し合った上で作業にとりかかり、新品の部品だけでなく、中古パーツなどを使ってコストを抑える修理や、逆にこちらからプロの目線で提案させて頂く方法もお客様から好評を得ています。

「お金を頂いているのだから、品質と技術にこだわって仕事をしています。お客様から預かったキズついた車を、新車のように復元したいですね。笑われるかもしれませんが、それぐらいの気持ちで仕事をしないと、本当にお客様を満足させられません。」(店主談)

ボディーショップマツサカを取り仕切るBOSS(店主)

会社を取り仕切る松阪社長。活発で明るくとても話しやすいが、仕事のことになると妥協を許さない職人的な面を持った方だ。「自動車に関することなら、些細なことでも何でも聞いてください」というお客様本位な姿勢が、多くの人に指示されている要因だろう。

「私達の仕事というのは全て手作業。やはり修理する側の気持ちは車に伝わりますね。だから私ともどもスタッフは技術にこだわり続けていきたいですね。うちの店には本当にいろんなお客様が来店してくださいます。
オイル交換だけでも脚を運んでくださるお客様や、本当に車が好きで頻繁に来店くださるお客様、全国から新幹線で当店に脚を運んでくださるお客様も。本当に色々なお客様に当店は支えられているんです。」(店主談)

「僕もお客様と話すのが好きなので、ついつい仕事を忘れて話し込んでしまうときがありますが、そういうコミュニケーションも大事にしたいですね。」という言葉には、松阪社長の気さくな人柄が感じられる。

活気あふれるスタッフと、整理整頓された非常にキレイな工場

ボディーショップマツサカには若いスタッフが多いが、互いに切磋琢磨し、向上心をもって仕事に向き合っている。社長の影響からだろうか、仕事を楽しんでやっているようだ。
この業界にはまだまだ珍しい女性スタッフも数名在籍している。「男性の職人世界というのは昔の事。女性ならではの繊細な感性や気遣いが非常に頼もしい」(店主談)
取材中、様々なお客が訪れていたが、スタッフの対応も丁寧で、真剣に話し合っている姿も見られ、みんな本当にこの仕事に誇りをもってやっているんだなと感心させられた。

松阪社長以外のスタッフは7人だが、それぞれ板金・塗装・メカニック・フロント・事務と担当を持っている。自分の担当に集中できるのは、スタッフが互いに信頼しあい、互いの技術を認めているからこそだろう。少人数だが、すばらしいチームだと感じた。

そして、ショップに来て一番に感じたことが、「工場内がものすごく綺麗」。

鈑金塗装工場は作業柄、どうしても埃が多く、塗料が床にこぼれていたり、パーツが所狭しに置いてあり散乱しているイメージがあったのだが、ボディーショップマツサカは整理整頓がされ床は光っており、今までの固定観念を180度ひっくり返された。
「綺麗な工場で綺麗な仕事は出来ても、汚い工場で綺麗な仕事は容易ではない」「もちろん、技術者の腕によるわけだがやはり作業する環境も非常に大事。」「もし自分の車を預けるとしたら?を常に考えスタッフにも伝えてます。」

車のことなら親身になって相談にのってくれ、技術的な質問やマニアックな質問にも気軽に答えてくれる。そしてスタッフの技術も高く、ボディーショップマツサカは安心して愛車を任せられるお店だ。

スタッフ

設備紹介

アクセスマップはこちら