板金塗装・事故修理

「機能と構造」「強度と耐久性」「安全性」「美観」の回復お約束をします。

ボディーショップマツサカとお客様との出会いは、不幸なことに、お客様の大事な愛車が大きなキズを負われた時かも知れません。
お客様の心境も非常に辛く不安な気持ちでいっぱいだと思います。
大切な愛車が「ちゃんと元通りに直るのだろうか?」というお客様の不安を安心と喜びに変えることを最大の使命と考えております。

「愛車のLIFE」「修復と復元の違い」

単に修理といいましても、奥が深く、見た目だけを修復するのか、根本的なところから復元するのか、その方法一つで、愛車のLIFEが変わってきます。

ボディーショップマツサカは、この2点を特に拘っております。

「新鋼板、高張力鋼板の鈑金」「フレーム修正」

自動車業界における鈑金塗装業の位置づけとは、自動車整備とは違い、職人芸の領域になる難しい世界です。
鈑金塗装は、何年も経験を積み、時には勘も必要とします。鈑金塗装技術の差は、そのまま仕上がりの差となり、愛車のLIFEに直接、影響を与えます。
最近の車のボディは「高張力鋼板」が使われ限界まで薄く作られてます。また昨今の衝突安全ボディー採用の自動車は、溶接方法から変わっており、最新の設備と技術が無ければ再現できません。
衝突安全ボディの損傷はフレーム修正機、最新の溶接機がなければ修理できないといっても過言ではありません。
ボディーショップマツサカでは衝突安全ボディの修理にもしっかりと対応できるフレーム修正機と、最新の溶接機を完備しております。

「塗装の善し悪しは修理の要」

塗装技術も、職人芸の領域です。出来上がりをイメージして何十色もの原色を調合して色を再現します。そして、ホコリの入らない塗装専用の部屋で何度も吹き付け塗装を行ないます。
キレイな塗装とは、いかにも塗っていないように見せることです。隣のパネルと色味や輝きを合わせ、「肌」と呼ばれる塗装面を合わせます。
高クオリティの塗装レベルを寸分違わず再現できるのは、塗装職人の技術力とこだわり、最新の塗装ブースにかかっています。

「その仕上がりは工場によって完成度には大きな差があります。」

昨今の風潮である「安い、早い」の鈑金工場では、出来上がりのスピードと安さだけを追い求めていく結果、衝突安全ボディーの性能が失われたり、錆びが発生したり、パネルが浮いたり、水漏れしたりと、あとで後悔することもよくある話です。
「ディーラーなら安心」「安いから」「見た目直ってるから」といっても、単純に金額の大小やネームバリューだけで工場を選ぶと、色が違ったり、塗装に不具合が発生したりやはり後悔することになってしまうのです。

「鈑金塗装工場こそ慎重に選んで頂きたい」

職人技の世界である、鈑金塗装工場こそ慎重に選んで頂きたいと思います。
技術や設備はもちろんのこと、工場の考え方やこだわりでお客様の愛車の「安心」「安全」「クォリティ」が損なわれてしまいます。
どこをどう修理したのか、分からなくなる修理が本当の修理だとボディーショップマツサカは考えます。

「車体修理専門工場だからこその、低コスト」

ディーラーなどではすぐに交換になってしまう損傷でも、むやみに交換せず、出来る限り職人がハンマリングで直します。
リサイクルパーツの提案、日本全国から仕入れ、作業までさせていただきます。

ボディーショップマツサカでは、確かな技術力を持つメカニックが最新の設備、最新の技術、そして豊富な経験によってより完璧に仕上げます。

※施工事例は最下段にございます。

 

サービス一覧

鈑金塗装の流れ

お問い合わせ

お見積り・打ち合わせ

お引き取り・ご来店・ご入庫

分解・鈑金

下地

塗装

組み付け・仕上げ

最終調整・コンピューター診断

試運転

洗車・最終仕上げ・最終チェック

納車・お引き渡し

アクセスマップはこちら